2010年09月10日

アウトプットは誰のためか?

アウトプットはネタばれのリスクを伴う。


自社、自分の強みの元をさらすことは、真似されたり
学ばれたりするリスクを伴う。


それでも、多くの人がアウトプットをし続ける。
それも、直接の利益につながらない、ネット上で。


それはなぜなのか?






まぁ、そんなに人の話を皆聞いてないから、ちょっとくらい
ネタばらしても問題ないしね。


それよりも、アウトプットすることによって、自分の脳を
活性化させることで、潜在意識のモチベーションを上げることが
出来るんじゃないかと僕は思う。


授業する側と、される側の理解度が格段に違うように。


つまり、
自分自身のためにこそ、アウトプットはあるのだ


と、

アウトプットをさぼりがちな自分に渇をいれて、スタッフたちへ伝える言葉を
考え続ける。




続きやろっと★


Posted by tarafuku29 at 13:30│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tarafuku29/51864509

コメントする

名前
URL
 
  絵文字