2010年03月29日

おめでたい!!

SSCN0415


結婚式帰りのお客様に、お花を頂きました☆


「幸せのおすそわけだよ♪」って☆


相手に与えたぶんだけ、自分に戻ってくるのが幸せ☆☆


頂いたミユさんにも幸せが訪れますようにヾ(´ω`=´ω`)ノ



因みに僕たちスタッフも昨日は結婚式に出席してました。
たらふくで10年働いてくれたゆかりちゃん☆


今のたらふくの創世期を支えてくれた本当に優秀なスタッフでした☆

どうすればいいお店を作れるのか
どうすればお客様に喜んでもらえるのか

そもそも、いいお店ってなんなんのか?


自分たちはどこまで成長できるのか?

どこまでが大人になるってことで、どこまでが妥協なのか?

そんなことを、真剣に語り合って。。。


アルバイトっていうより、戦友だった気がします。



超難関の試験を突破して夢をつかんで、お店での出会いから
素敵な旦那さんまでゲットして・・・


本当におめでとう!!です。


最高の式でした。
モチベーション上がりました。

この気持ちを誰かに分けてあげたいって言う、お花をくれたみゆさんの気持ちも分かりました。


幸せが広がっていく、幸せの循環するお店を作る。
そんな店づくりを目指したゆかりちゃんたちの想いが、今までもこれからも
このお店を支えてくれているんだな、と実感しました。



今日もがんばろっと☆



AVI_000000033
  

Posted by tarafuku29 at 15:38Comments(0)TrackBack(0)

2010年03月12日

自慢のサムギョプサル☆

IMG_8916 小



めっちゃおいしいサムギョプサル☆

常連のお客様で出張で鈴鹿に見えられると週3のペースでたらふくに来ていただけるお客様がいらっしゃる。

いつもは特選ロースや上ロース等の赤身のお肉を召し上がられるのだが
今週は水曜も今日もサムギョプサルをオーダーしていただいた。

??あれ??

と思っていたら、れじで声をかけていただいた。



先日来店した時になんとなくサムギョプサルを頼んだら、バイトの女の子が

「わたしもこれ大好きなんですよぉ〜♪♪」

って言ってくれた、その表情や声のトーンが本当に自分のお店の商品が
好きなんだってことが伝わってきた☆

そんなスタッフのいるこのお店は本当に最高だ!


といったことを、本当に嬉しそうに話してくれた。



しかも、メモ帳を取り出して僕たちに激励の言葉を贈ってくれた

題「本気」

本気でやればなんでも面白い。
本気でやれば大抵の事は出来る。
本気でやれば誰かが助けてくれる。


最高に熱いです!!!



因みにそのスタッフはこの子↓↓↓
☆僕も本当にだいすきな麻衣ちゃん☆

DSC_0035
  
Posted by tarafuku29 at 23:37Comments(0)TrackBack(0)

2010年03月07日

きんにくまん

Image380


めっちゃかわいい!!


りゅうせいくん 4歳


たらふくと言えば無料のにんにく!


にんにくと言えばキ○ニクマン!


キ○ニクマンと言えば「肉」!!



たらふくへのただならぬ愛を感じました。。。。



君の初めてになりたい!がテーマの今週のたらふくでしたが
まさかこんな愛の形を頂けるなんて☆★☆はじめてのことでした♪
  
Posted by tarafuku29 at 20:10Comments(0)TrackBack(0)

2010年03月04日

アルティメットなお手紙

Image336

世界的なNGO団体でお仕事をされていらっしゃるお客様から
エンパイアステートビルを背景に、たらふくTシャツ姿の写真を送っていただいた。


このお客様は、日本に帰ってくるたびにセントレアからたらふくに直行してくださる。

ご自宅は大阪なのに・・・


とてもお忙しいお仕事をされているのに、こんな写真を撮っていただいて・・・
というか、覚えていてもらえていることが嬉しい☆☆


こういうのがあるからサービスのお仕事は癖になる♪


明日もがんばろっと!!!  
Posted by tarafuku29 at 21:29Comments(0)TrackBack(0)店長:リョウタ 

2010年03月02日

誕生日プレゼント☆

Image346


常連様に頂きました☆


世の中にはどれだけあっても困らないものが3つあるだろ

それはな。
水と、食いもんと、金だ!!と言って

お尻ポケットから無造作に取り出して「ポンッ」と僕の前に置いてくれました。



やったぜ、百万円札☆(笑)
  
Posted by tarafuku29 at 17:20Comments(0)TrackBack(0)

20日遅れのバースデイ

店長リョウタです☆

お客様が「たらふく」をお誕生会に使ってくれました☆

 
同じ部署の女の子が全員2月生まれだから、合同お誕生会らしい☆
「すごいですね〜」なんて言っていたら・・・


な・・
なんと!!


ケーキに!

ぼくの名前も書いてくれたありました☆


ハッピーバースデイ♪まで歌ってもらって・・・幸せでした♪Image369
  
Posted by tarafuku29 at 17:14Comments(0)TrackBack(0)

2010年03月01日

仲良しクラブの廃部

昨日の営業中
スタッフが常連様のオーダーを頂いた後
「店長、ポン酢下さいとおっしゃってます」というので
ポン酢を作ろうとしたら、キッチンのスタッフから
「特選ロースのカット…自信がないのでお願いします」と言われた。


キッチンに入って特選ロースをカットして、ポン酢を作った。
僕の横ではスタッフがいつものように特選ロースにタレを絡めていた。


ポン酢をカウンターに出したら、オーダーを聞いてきたスタッフが
「特選ロースと一緒にお持ちするので置いておいてください」と言う…

「?」
もしかして、そういうこと?
特選ロースをポン酢で食べるなら、タレをからめちゃいけないんじゃない?
僕はすかさず「タレつけていいの?」と聞いた。


彼もすかさず「多分大丈夫だと思います」と答えてくれた・・・


その「多分」という言葉の根拠は彼にも僕にもどこにもなかった。
そこにあったのは・・・

条件反射的に出た「多分」と言うとても曖昧で、それゆえに人の心を瞬時に麻痺させる
ある種の甘美ささえ感じさせる音の響きだけだった。


にもかかわらず、僕は言った
「そっか・・・」


そのスタッフの意見を尊重しているようでいて、まったく中身のない返事。
言葉の上っ面だけをなぞって、自分と相手をぬるま湯の中に引き込む
これまた悪魔的な相槌・・・
「そっか」


結果は明白だった、怒るお客様、うなだれるスタッフ。


そのスタッフはとても落ち込んでいた、いつも声をかけてくれる
大好きな常連様の期待を見事に裏切ってしまったのだから・・・




狎れ合いが生んだ悲劇。


一番の問題は、一瞬の判断を躊躇したリーダーの能力だ。


同い年のそのスタッフと僕は、本当にいい勉強をさせてもらった。


帰り際に、僕たちが落ち込んでないか気を使って優しい言葉をかけてくれる常連様…

熱くなった目頭に、二人の成長を誓った。
  
Posted by tarafuku29 at 17:42Comments(0)TrackBack(0)店長:リョウタ